私は平成25年5月18日から、本格的に英会話の勉強を再スタートしました。
それは偶然、インターネットで本城式EQ英会話の紹介CDを買ったことがきっかけでした。

 

 
 本城先生はまったく英語ができなかったのが、3ヶ月でペラペラになったということです。
CDを聞いているうちに集中してやれば英語は3ヶ月で話せる、と確信しました。
本城式英会話のCDセットを買って、発音を勉強しました。

 
 そして3ヵ月後、APACT2013(禁煙学会)が幕張であって、
そのレセプションパーティーで海外の方に英語で話しかけるという目標を立てました。

 

 まずインターネットのスカイプでレアジョブ英会話を始めました。
しかしスカイプだけの勉強だけでは不安です。

 
 そこで本屋さんで「頭を使わない英語勉強法」を見つけて、

渋谷の英会話スクール(バイリンガルFM)に通いました。
スキットを15個作ってもらって暗記しました。
スキットとは、あるシーンを想定して、そのときの想定問答を作り英語のセリフにしたものです。

 

 発音は本城式、勉強の継続はレアジョブ(11月30日現在・・・542日継続)、
そしてすぐ会話するには、自分の興味のある狭い世界の英会話をまず暗記するのがコツだと思います。
それにはスキットをつくるのが大変役立ちました。

 

 インターネットのお陰で英語を勉強するには本当に恵まれた世の中です。
平成27年1月11日に初めてTOEICを受験します。
スタッフに「トーイックなんて簡単。初受験で800点超え目標!」
なんていってしましましたが、後悔しています。

 
あと1ヶ月ちょっと、結構辛いです(泣)。

 

(井上)